C3230 Series
この画像は家族の写真であり、すべてのSKUを代表するものではありません
C3230-SeriesC3230-1040C3231-1040

IONギガビットイーサネットリモートマネージドNIDモジュール
10/100 / 1000Base-Tから1000Base-X、OAM / IPベースの管理

C3230シリーズ

クリア

説明

ION C3230は、マネージドマルチサービスネットワークインターフェイスデバイス(NID)モジュールであり、10/100 / 1000Base-Tポートと1000Base-SX / LXポート間のインターフェイスを提供し、ユーザーが統合しながらSLA保証と高度な障害管理を提供できるようにします。 10/100/1000銅線環境への光ファイバーケーブル接続。リモート管理デバイスとして、C3230はIPアドレスを介して個別に管理することも、管理対象IONシャーシにインストールされている場合はION管理モジュールによって管理することもできます。 C3230は、IEEE 802.1agサービスOAM、IEEE 802.3ahリンクOAM、ITU Y.1731パフォーマンスモニタリング、VLAN、QoS、SSH / SSL、ジャンボフレームのサポート、帯域幅割り当てなどの高度な機能を備えており、 ビジネスイーサネット そして モバイルバックホール 展開。

特徴

  • MEF 9、14、21認定
  • IEEE802.3ahリンクOAM
  • ITU Y.1731
  • IEEE802.1agサービスOAM
  • 10Kジャンボフレームのサポート
  • 2つの選択可能なリモート管理モード:
    • IPベースのリモート管理
    • インバンド(ローカルピアによって管理されるリモートデバイス)
  • Auto-MDI / MDIX
  • オートネゴシエーション
  • 一時停止
  • リンクパススルー
  • 遠端故障(FEF)
  • リモートループバック
  • フィールドアップグレード可能なファームウェア
  • IEEE 802.1pQoSパケット分類
  • IPv4 IP TOS、DiffServおよびIPv6トラフィッククラスのQoS分類
  • IEEE 802.1QVLANおよび4096VIDのダブルVLANタギング
  • DHCPクライアント
  • SNTP
  • TFTP
  • RADIUSクライアント
  • 各ポートのRMONカウンター
  • 帯域幅プロファイリング
  • DMIオプティカルマネジメント
  • 銅線ポートのケーブル診断機能
  • SSH
  • Telnet
  • コマンドラインインターフェイス(CLI)
  • Web管理
  • フォーカルポイント管理
  • SNMP v1、v2c、およびv3
  • 基本設定用のUSBポート
  • 管理VLAN

仕様

基準 IEEE 802.3
IEEE 802.3ah
IEEE 802.1p
IEEE 802.1Q
IEEE 802.1ag
データレート 銅線:10/100/1000 Mbps
ファイバー:1000 Mbps
アドレスのフィルタリング 8KMACアドレス
最大フレームサイズ 10,240バイト
寸法 幅:3.25インチ[82 mm]
奥行き:6.5インチ[165 mm]
高さ:1 [25 mm] "
電源入力 100〜240 VAC、1A
電力出力 12 VDC、1.25A
環境 環境仕様は、選択したシャーシによって異なります
動作時:0°Cから50°C
湿度:5%〜95%(結露しないこと)
高度:0 –10,000フィート
重量 2ポンド[0.90 kg]
認定 EN55022クラスA、EN55024、UL60950、CEマーク
保証 一生

注文情報

SKU 説明  
C3230-1040 C3230-1040

10/100 / 1000Base-T(RJ-45)[100m]から
(1)100 / 1000Base-X SFPスロット(空)

見積もりに追加
ION Gigabit Ethernet Remotely Managed NID Module – C3231-1040 C3231-1040

10/100 / 1000Base-T(RJ-45)[100m]から
(2)100 / 1000Base-X SFPスロット(空)

見積もりに追加

注:すべてのユニットは、ローカル管理アプリケーション用のUSBポートを備えており、10/100 / 1000Base-T銅線SFPで使用するためのSGMIIをサポートしています。

リソース